座標終生

素晴らしきかな人生にしたいおじさんのつぶやきです。

最終セッティング

結局こういうセッティングをしてアパートを出ました。水やり当番ダブルに綿布追加。水は浴槽から。どうだ! 昨日買ったスーツケース。こういつも準備がギリギリなんだよな〜 札幌は雪こそ積もってないけれど寒いす〜 明日から頑張ります!

水やり当番大丈夫?

12月から札幌に出張で行くことになった。2週間の予定。 よくよく考えてみると2週間も部屋を空けたことないのではないか? 部屋を空けることで心配なのが「観葉植物の水やり」だ。 観葉植物は「プテリス」といった小さなシダ植物。 高級なものではないが1…

前任者マクロの壁

異動してひと月ちょい。何とかやってます。(周りのおかげでなんとか)「即戦力とはこういうことか」と、実感。日々あわただしく過ごしている。 同じ会社とは言え、場所が変わると新しいことに色々関わっていくので一杯一杯になりそうなことがある。それでも…

結婚式で沖縄へ行ってきた(その2/2)

二日目: 朝一で挙式。 海の見える教会で結婚を誓う妹を見るのはこそばゆかった。やはり女子というものは「純白のウエディングドレス」に憧れるものなのか?彼女も例外では無かった訳だ。 それにしても教会で生の讃美歌を耳にすると涙が出そうになるよな~。…

結婚式で沖縄へ行ってきた(その1/2)

先週の3連休は妹の結婚式で沖縄へ行ってきた。 10月の異動も重なってバタバタした日々だったが、落ち着いてきたのでまとめておこうと思う。

筆で字を書くのは難しい

妹の結婚式が迫っている。 ご祝儀の準備。一番の難関は筆で字を書くこと。 昨日ざっとやったがどれも納得のできるものではなかった。(下手くそ~!) 今日会社帰りにハンズへ寄ってご祝儀袋と筆ペンを買った。 帰って練習練習。 筆の文字て一つの線が強弱や…

川越プチ旅(2/2)

川越プチ旅2日目。ゆっくり起床しチェックアウト。 今日はうなぎを食べることくらいしか考えていなかったが、とりあえず街を散策してみる。そもそも川越に来ようと思ったら駅が三つもある。それぞれの駅に寄ってみる。 川越散策マップより 川越駅 本川越駅 …

川越プチ旅(1/2)

今年の誕生日は前から行ってみたかった川越に行ってみた。 江戸時代の面影を残すといわれる「蔵の町並み」を見てみたかったのだ。

異動の張本人は

異動の張本人はあれこれ考えずにデーンとしてればよろし。としていると正面席の女性からランチ、グループ重鎮おじさんからプチ送別会の声をかけてもらった。すんごく嬉しくありがたい。一日一日を心に焼き付けていきたい。

自虐的歴史観からの脱却(日本人の誇り)

日本人の誇り (文春新書) 作者: 藤原 正彦 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2011/04/19 メディア: 新書 購入: 10人 クリック: 208回 この商品を含むブログ (21件) を見る 数学者の藤原正彦氏が最近の日本に憂いて書いた本。 「最近」といっても初版は20…

異動ばなし

この十月から異動を命じられた。と言っても都内だけれど。 会社を辞めるのか?親の面倒どうするのか?と色々悩んでいる中、辞め先の宛てが無くなり最近は現実を見られる様になっていたところだ。 今の事務所に来たのが2012年12月だから6年近く居たことになる…

青い画面から抜け出せない

PCが壊れてしまった。 最近、PCの立ち上がりが遅く、測ってみると10分もかかる様になってしまった。 流石にまずいと思い以下の処理をした。 ・Cドライブのクリーンアップ ・ウイルススキャン ・最近落としたアプリのアンインストール Windowsのアップデート…

気が付けば古参兵

お題「今日の出来事」 「6月から配属になった〇〇です」 今日は新人の子と現場仕事。まだ慣れていないであろうから作業を見てもらうだけにした。 会社着が真新しい。初々しさが痛い。 いつからか自分はすっかり古参側になってしまった・・・。 作業が終わり…

最近観た映画

最近観た映画の感想。 1:シェイプ・オブ・ウォーター 半魚人と人間の交流を描いた作品。ETとかよくあるはなしだと思っていたがアカデミー賞を取ったのはどういったところなのか確認したくて観た。 ギレルモ監督こだわりの映像が美しい。障がい者、黒人、同…

眠気で助かった

お題「今日の出来事」 ここ数日は夜間工事の助っ人として夜出勤して朝帰る昼夜逆転生活。この生活にも慣れてきたが、いつも明け方に眠くなる。電車に乗るころに意識が飛んだり戻ったり。幸い最寄り駅に着いたところで起きていたので何とか電車からフラフラと…

好きに書く

他人のはてなブログを見ると皆文章がうまく内容もしっかりしている。書評にしろ、映画感想にしろ、生活の切り口にしろ、良くまとまっていてタメになる。星も多いしコメントもたくさん。 対して自分のブログを書く気が失せている。星、コメントはもとより閲覧…

データーは教えてくれる

この休みは一月ぶりにサイクリングに出てみた。(二日連続で走ることになるのだけど。) すっかり夏景色の江戸川堤サイクリング道路。かなり日差しが強い。 ペダルを一時間こぎ、うどん屋さんで昼食をとってUターン。写真をパチリと撮って帰るいつものパター…

人の作ったEXCEL表は扱いにくい

6月もそろそろ終わりか。(今日は振りかえ休日です) 今月から職場のメンバーが入れ変わり、業務内容が少し変わった。 新しく来た人が慣れるまでは出ていった人の業務を引き継ぐということで「増えた」と言うべきか。 特に毎週のEXCEL表による進捗報告が重…

雨の日の録画番組

天気の悪い休日は過去に録画したTV番組を見る。 今日も「何にしようかな」と録画リストから映画「太平洋の奇跡」を見ることにした。 内容は、太平洋戦争中のサイパン島でフォックスと米兵から恐れられた日本兵のはなし。主人公の大場大尉を竹野内豊が演じて…

寝過ごし電車の情け

ここのところ会社の飲み会が多く、酔っぱらって電車に乗る機会が増えた。 酔うと眠くなるタイプなので電車ではなるべく座らない様にしているが、先日「あと二駅だし」と座ってしまった。「あと一駅」と次の駅までは起きていたのだが案の定寝てしまった。 し…

今年も利根運河サイクリング

暖かくなってくると自転車に乗りたくなってくる。天気も良いので江戸川サイクリングロードを北上! 久々に利根運河に行ってみる。(利根運河:銚子からの物流改善で利根川と江戸川をショートカットするべく明治時代に作られた運河。全長8.5km。現在は物…

九十九里浜サイクリング(後編)

腹ごしらえを済ませ1Hrほど走る。 景色は単調、左ひざが痛くなってくる。長距離乗るといつもこうだ。漕ぎ方が悪いのか?休憩しますか。 ルートから少々外れて海の駅九十九里へ。 サイクリストは全然居ない。避難塔そばに自転車を駐輪。(放置) にしてもこ…

九十九里浜サイクリング(前編)

GW前半は1泊2日で九十九里浜をサイクリングしてきた。 ルートはこちら。銚子駅から千葉駅まで。(1はサイクリングロード最終地点、2は宿泊したホテル) 1日目、輪行でやって来た銚子駅。 10:00 何人かのサイクリストと共にさっと自転車を組み立ててい…

江戸時代の雨に打たれてみたい

タイムスリップした先が雨だとそこに居る感が増すような気がする。 例えば江戸時代に行ってそこが雨だったらこれが200年前の雨か〜とワクワクするんじゃないかな。どんな景色なんだろうか。江戸時代の雨に打たれてみたい。

会社愛のビール キリン一番搾り

お題「好きなビール」 最近好きなのはこれ、KIRINの一番搾り! 昨年新しくなってフルーティな甘味が増した気がする。 今日見たNHKのTV番組「芸人先生」ではKIRINが出ていた。社員の会社愛がすごいな~と思えた。自社製品に誇りと愛を持つのは大切だよな。 自…

サイクリングから謎の施設へ

明日は天気が悪そうなので、今日のうちにサイクリングへ出発。 今回はいつもの江戸川サイクリングロードからそれて南下してみた。 こんな幹線道路を走行。クルマの横はヒヤヒヤする。 海が見えるところまで来る。殺風景~ ここが「行徳辺り」というのは分か…

飲み処世術

今日は会社の先輩方と飲んできた。焼酎水割り作ってたら会費千円でいいって。45だけどね〜。コミュ障どうこういってる奴。処世術教えるわ。誘われた飲みは行け。話なくてもニコニコして座って話を聞いてればよろし。あとは焼酎の減りに注意な。上の人リスペ…

朝の1分間スピーチはじまる

今日から職場の朝礼時に持ち回りで、1分間スピーチをすることになった。明日は自分の番かも知れない。とっさに言われてもネタは無いよな。ストックしておかなきゃなと頭を絞りつつ「何を話そうかな~」と考えながら帰り道を歩く。以下今のところのネタ。 ・…

大人気フライングファンで飛び回る

二度寝、三度寝と眠りが浅いときに見るやつ。 今日は夜勤明け。さっきまで絵のような空飛ぶ器具「フライングファン」を着けて街を飛び回る夢を見ていた。 白を基調としたシンプルな器具。音は静か。値段はそんなに高くない。充電式。扱いは簡単、身体のわず…

春風サイクリング

久々に土手走行。 サイクリングロードは菜の花の黄色いじゅうたんに挟まれ、すっかり春になっていた。 気温は丁度いい。気分も上がりペダルを漕ぐ足も軽やかだ。 ケイデンス85、1時間で行けるところまで行くと27kmすすむ。久々なのに調子いいんじゃな…