座標終生

素晴らしきかな人生にしたいおじさんのつぶやきです。

やっぱりジレットか

昔から髭剃りにはT字カミソリを使っている。

いつもはジレットだったのだけれど、今年は気分を変えて日本製の貝印にしてみた。最近買うものはなるべく日本製にしているのだ。そんなに髭は濃くないし「髭剃りなんて大して差は無いだろう」と思っていた。

 

でも、違うことが分かった。

 

最初はそんなに差を感じなかったけれど、二週間、三週間と使っていると剃り残しが目立つ様になってきたのだ。特に顕著なのが左下顎部分。何度剃っても毛が残っている。

「う~む、やっぱり。」

ドラッグストアで再びジレットのカミソリを購入した。

 

見比べてみる。

左が貝印(KAI RAZOR axia)、右ジレット(Fusion)

 

f:id:hironew080326:20180307182624j:plain

どちらも5枚刃なんだけれどな~。何が違うのか?

日本製品は負けていないと思うんだけれどな・・・。

f:id:hironew080326:20180307182647j:plain

刃は、貝印の方が幅がある、ジレットの方は幅が狭いけれど刃以外に色々と細かい部品が付いている。この複雑な構造を見ていると試行錯誤して他には無い特許を持っているのだろうか。

 

やっぱり世界一売れているジレットには、それなりのこだわりが有るのだろうな。良く剃れます。

ジレット フュージョンシリーズ