座標終生

素晴らしきかな人生にしたいおじさんのつぶやきです。

サイクリングから謎の施設へ

明日は天気が悪そうなので、今日のうちにサイクリングへ出発。

今回はいつもの江戸川サイクリングロードからそれて南下してみた。

f:id:hironew080326:20180414173846j:plain

こんな幹線道路を走行。クルマの横はヒヤヒヤする。

 

f:id:hironew080326:20180414174747j:plain

海が見えるところまで来る。殺風景~

 

ここが「行徳辺り」というのは分かるけれど、どう戻ればよいかな?地図アプリをみる。

 「ん?」

「なんだここは?」

近くに見慣れない施設を発見する。

f:id:hironew080326:20180414183407j:plain

「鴨場?」 

「ディズニーシ―位の規模じゃないか!」

f:id:hironew080326:20180414183355j:plain

ちょっと寄ってみることにする。

 

 

 

f:id:hironew080326:20180414175820j:plain

道路沿いは塀が在って中が見えなかったけれど、橋からはこんな風景が見えた。ここも殺風景か~

 

f:id:hironew080326:20180414175447j:plain

反対側。

 

f:id:hironew080326:20180414175515j:plain

一部接する散策コース。中々綺麗なところだった。

鳥の飼育小屋が数か所在った。研究施設も併用しているみたいだ。

 

f:id:hironew080326:20180414175539j:plain

で、ここが宮内庁新浜鴨場の入り口。門は固く閉ざされていた。

鴨場ってなによ・・・。

 

鴨場 - Wikipedia

もともとは将軍家がおこなっていた猟だそうだ。猟と言っても銃で撃ち落とすわけでなく網で捕まえるそうで、そのあと鴨は逃がすらしい。優しい猟。賓客接待で使用するんだって。

 

にしても鴨を捕まえるだけでこれだけの敷地を保有するって・・・理解を超えている。

 

世の中まだまだ知らないことが多いよな~。外へ出てみるもんだ。

走行距離:37km