座標終生

素晴らしきかな人生にしたいおじさんのつぶやきです。

人の作ったEXCEL表は扱いにくい

6月もそろそろ終わりか。(今日は振りかえ休日です)

今月から職場のメンバーが入れ変わり、業務内容が少し変わった。

新しく来た人が慣れるまでは出ていった人の業務を引き継ぐということで「増えた」と言うべきか。

特に毎週のEXCEL表による進捗報告が重荷だわ。

扱うデーターが多くてしょっちゅう「再計算」とPCが固まる始末。(手動にすればいいみたいだけどね)

やり方をざっくりしか引き継いでいないので関数や式を解読しながら作らなければならない。ひどいところになるとコピペで値だけを貼り付けているので、それまでの経緯が全く分からないのもある。

初めて表を更新したときは丸1日かかった。前任者はサクッとやっていたように見えたのだけれど、自分だと未だに2~3時間はかかる。最終的には手計算で何とか表に合わせているが、いつまでもこれをやる訳にはいかないよな~。

 

昨日も別の内容だが「これを参考にして」と三つのEXCELファイルを渡されて仕事を依頼された。

「イ~」と、頭を掻きむしりたくなった。

やっぱり、人が作ったものを理解してから作るのは一から作るより面倒くさいことを痛感した。

 

くそ~!

自分なりに表を作り直してやる・・・。

レベルアップの時だ!

 

なんて、やっと思えるようになった。