座標終生

素晴らしきかな人生にしたいおじさんのつぶやきです。

結婚式で沖縄へ行ってきた(その1/2)

f:id:hironew080326:20181012215840j:plain

先週の3連休は妹の結婚式で沖縄へ行ってきた。

10月の異動も重なってバタバタした日々だったが、落ち着いてきたのでまとめておこうと思う。

 

 

■1日目:

朝4時起きで羽田へ。7時半の飛行機で沖縄へ飛ぶ。

終始ウトウトしていて「大きく揺れたな」と思った時には那覇空港に着いていた。

 

初の沖縄に来た実感の無いままゲートを出て、前乗りしていた両親と合流。

レンタカーで那覇の街に繰り出す。

f:id:hironew080326:20181012124351j:plain

まずは昼食をとるべく妹がすすめてくれた古民家食堂へ行ってみる。

「おいおい、久々に運転する人間をこんなところに行かせるか~?」

と、言いたくなるような山中のロケーションだった。

注文した「沖縄そば」は麺が伸びた感じであまり美味しくなかった。(こういうもの?)

 

挙式(沖縄二日目)をあげるホテルへは夕方チェックインする予定なので、それまで移動がてら観光する。

 

まず向かったのが首里城

f:id:hironew080326:20181012125148j:plain

石垣は立派だったが、建物は中華風の新しい物なので、あまり感動はしなかった。本来建っていたものが沖縄戦で焼失したのが悔やまれる。

 

f:id:hironew080326:20181012125423j:plain

中の説明文を読むと、琉球王朝は日本と中国にそれぞれ貢物を送っていたそうだ。中国人が沖縄に親近感があるのはこういうところからだろうと思えた。

 

次に行ったのが道の駅かでな。「一度沖縄の米軍基地を見ておきたい。」と、父のリクエストから。首里城から下道で1時間半ほどかかったか。

f:id:hironew080326:20181012191527j:plain

  

f:id:hironew080326:20181012130832j:plain

道の駅4階展望台より。目前全てが基地。よく言われる「沖縄の良い土地は米軍が占めている」というのが良くわかる広大な土地が基地だった。 

 

f:id:hironew080326:20181012191746j:plain

野国いもソフトクリーム。ここはお芋の名産地でもあるらしい。お芋の風味がしっかりあって美味しかった。

 

そろそろ陽も傾いてきたので、ホテルへ行くことにする。場所はちょうど沖縄本島の真ん中あたり。高速に乗ると1時間足らずで到着した。

f:id:hironew080326:20181012230039j:plain

f:id:hironew080326:20181012193029j:plain

今回宿泊した高級ホテル「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド」。

夏にオープンしたばかりで新しい。絵葉書みたいだけれど、よく見るとヤシの木が傷んでいるのが分かるでしょ?前日の台風が酷かったみたい。

 

f:id:hironew080326:20181012193453j:plain

えせセレブがチェックイン。

宿泊した部屋。お風呂はガラス張り、天井のファンが高級感。

 

f:id:hironew080326:20181012193608j:plain

バルコニーからはオーシャンビュー。ドドーンと波の音まで聞こえる近さ。(まあこんなところには一生のうちそうこれないでしょうね。)

 

f:id:hironew080326:20181012193621j:plain

夕食前のサンセットタイム。内プールからの眺め。

 

挙式前の妹を囲み家族四人でテーブルに着く。  

f:id:hironew080326:20181012194001j:plain

やちむんの皿が繊細な料理を引き立てるね。

 

f:id:hironew080326:20181012194013j:plain

まさかこんな凄いところに家族で来られるとは・・・誰が想像しただろう?人生何があるかわからないな~。

素晴らしい贅沢な時間を過ごさせてもらえた。

終始感謝感謝。感謝しかない。