ヒロニューのブログ

人生を充実させたいアラフィフ独身おじさんのつぶやきです。

命がけの国盗りゲーム(毛利元就)

広島に居るので毛利家についてちゃんと知っておこうと思い、この本を読んでみた。

知将・毛利元就―国人領主から戦国大名へ

知将・毛利元就―国人領主から戦国大名へ

  • 作者:池 享
  • 発売日: 2009/02/01
  • メディア: 単行本
 

内容は、広島の一領主だった毛利元就が、如何に戦や調略を繰り返して戦国大名になっていったのかを説明している。

元就が若い頃の中国地方は尼子氏・大友氏が支配していて、小さな地方領主はどっちにつくのか、誰と親戚になっておくのかが命に影響するため常に上の顔色をうかがい、気苦労が絶えない存在だった。
中国地方は古くから土地が豊かだったからか?〇〇城とか〇〇氏とか細かいグループがたくさん登場する。寝返ったり元に戻ったりと動きが激しく何度も読み返した。

当時、殿様と家来という関係は一つではなく、殿はあくまでもグループの代表で上下関係は無く対等だとか、社会が太平となった江戸時代とは違い戦国時代は流動的な所が多い。
自分の命をかけたゲームを見ている様な感じだった。

元就の運や頭が良かったのか?結束力があったためか?毛利家は次第に力をつけていき遂には中国地方を収める戦国大名になる。

面白いことに大大名になっても元就は「毛利家を良いと思っている人など居ない」と息子たちに家の結束を促す手紙を出している。70超えても義理立てして出陣したり終始周りへの気遣いを忘れなかった様だ。三本の矢のはなしが有るように終始チームワークを重視した人なんだろうなと思った。

 

続きを読む

きっちり成仏!(シン・エヴァンゲリオン劇場版)これから観る人は読まないで

早速、連続投稿~。
今日は朝からシン・エヴァンゲリオン劇場版を観に行った。

内容は想像してたのとちょっと違った。と、いうか想像以上に良かった。

 

前作Qからどう話を持っていくのか?と心配だったのだけれど・・・。

結局、人間は、他者と助け合い、子を育て、しっかりと地に足を付けて生きることが大切なんだよ。ということか。

まさかSFロボットアニメでこういうことを言われるとはな。

 

終盤、葛城艦長の「全ての責任は私が負います」というセリフは庵野監督自身の言葉なんだろうな。

各キャラクターをしっかり成仏させ、庵野監督自身もしっかりエヴァを卒業できたのではないだろうか。


最初に観たのはいつだろうか?
友達の店に使徒のプラモデルが置いてあって「何それ?」といったのが最初かな?
そこからビデオレンタルして「すげ~」と見て、映画を泉佐野まで観に行ったか。
1997年・・・24年前・・・。
今までは大体グロくて気持ち悪くて破壊的な感じだったんだけれど、今回は良かったす。

やはり田んぼとか電車とかカタカナとか日本の背景画がしっかりと描かれているのと、モノレールやエアロックのドアとかギミックの動きがリアルなところ、シンゴジラ観たときも思ったけれど庵野さん描く日本は世界に誇れるな~と感じた。

 

庵野監督お疲れ様でした。ありがとうございました!!

(これからのシンウルトラマン、シン仮面ライダー楽しみにしてます。)

 

星5/5

 

f:id:hironew080326:20210404195205j:plain

 

f:id:hironew080326:20210404195313j:plain

去年出張で行ってた。

途中進捗確認 (2021年目標)

久々の投稿です~。

季節も春らしくなり4月から新しい年度に入るけれども、今年に入ってからは既に4分の1が終わっている。

この「年度」と「年」の差が年末の「今年も早かったな~」という気持ちに拍車をかけているんだろうね。

 

ここで年始に挙げた「2021年の目標」の進捗状況をUPし、今後のはげみにしてみたい。

 

hironew170109.hatenablog.com

 

■2021年の目標 進捗状況(1~3月)

f:id:hironew080326:20210403123017g:plain

 

こんな感じ。

 

続きを読む

変な夢を見た感じ(サハリン島)

小説サハリン島

はてなブックマークで「最近十年で最高のロシアSF小説」という記事を見つけて気になり買ってみた。

 

f:id:hironew080326:20210215205751j:plain

 

f:id:hironew080326:20210215210059j:plain

上下びっしりの文字が大体400ページ。

f:id:hironew080326:20210215205039j:plain

価格も3,800円もする。
久々の重厚感。

ロシアの小説って文章が長いんだよな~。翻訳ってのも読みにくいし・・・。昔カラマーゾフの兄弟を読んでへとへとになった記憶がある。文章も重厚なんだよな。

もっとかかると思ったが3週間で読破できた。

続きを読む

査定中に学んだこと(広島の海外移民)

物はイイもの。
でも、履くのに時間がかかるし脱ぐのも一苦労。大分足に馴染んだが未だに足首が痛くなることがある。履く時には「よし、これで外出するぞ」と気合が必要。
レッドウイングのベックマンは特別なブーツだ。

f:id:hironew080326:20210213225355j:plain

上野のアメ横で買ってから9年。結局あまり履いてない。
靴箱の肥やしになっている。
最近は「こりゃ、誰かに履いてもらった方がブーツの為にも良いのではないか」と、思えるようになった。
今日ブックオフに売ることにした。

カウンターに持っていくと、「査定に一時間」かかりますと番号票を渡される。

「え~」

と、思ったけれど仕方ない待つことにする。

流石に店内に1時間も居れないので外に出る。

f:id:hironew080326:20210213234129j:plain

近くに前から気になっていた建物が在ったので行ってみることにする。

続きを読む

生まれた時代による天国と地獄。この振れ幅を考えずにはいられない (独ソ戦)

今年最初はこの本を読んだ。
新年早々物騒なテーマの本だが「2020年新書大賞1位」という帯に惹かれて買ってしまった。

よく「幸せとは何か」とかあるけれど「独ソ戦の逆」と20000%で言えるようになった。 

独ソ戦 絶滅戦争の惨禍 (岩波新書)

独ソ戦 絶滅戦争の惨禍 (岩波新書)

 

独ソ戦」とは第二次大戦下のドイツとソ連の4年に及ぶ戦いを指していて、ドイツがソ連に侵攻し快進撃したもののモスクワ手前で冬将軍に負けて撤退したことや、戦死者が多かったということは何となく知っていた。
しかし、本書を読んでこの戦争は普通の戦争ではなく「絶滅戦争」という種類の異なる最悪の戦争だったということを初めて知った。


第二次大戦死者数(本書冒頭よりざっくり再計算)※民間人含む

 ドイツ:   830万人
  ソ連: 2、700万人
 (日本:   310万人)


数字で見ると桁が違う。麻痺してくる。

 

続きを読む

2021年の目標

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

予想外な2020年が明け、新しい2021年となりましたね~。

昨夜のTVで「目標なんて必要ない」とタモリさんが言ってたのを見て、確かに何かと息苦しい世の中「もっと気楽に生きよう」てのはあるなと。けれども、最近の自分の生活を顧みると「それじゃぁいかんな」とも思えた。


最近、スマホYouTubeを見ていることが多い。寝る前、今日は何をしたっけ?と考えるが何をしたのか思い出せない。(特に休日)

お笑いの一部や映画のワンシーンを断片的に見ている。アルゴリズムによって選別された好みの映像が次々に出てくるので飽きることがない。ユヴァルさんが言う何かにコントロールされている。
明らかに最近は本を読んだり自分の頭でゆっくり考える時間が減っている。

日々を充実させたい。人生を意味あるものに近づけたい。

となると自分の行動を方向付ける「目標」が必要だ。

今年は以下の項目を目標としてみよう。

続きを読む

島根の旅(その1:石見銀山)

今年はありがたいリフレッシュ休暇取得の年だ。
本来なら海外旅行にでも行きたかったが、このコロナ禍なので今回は方角的に良い島根へプチ旅行してみることにした。

f:id:hironew080326:20201120113410j:plain

まずは世界遺産石見銀山(いわみぎんざん)」へ行ってみた。

 

続きを読む

あんな去り方は嫌だ

なんか寒くなると色々と億劫になるね。
何かをやろうという気力が萎えてくるのが良くわかる。暗くなってない?
特に、今年はコロナの影響もあってか、人との距離が広がっている様に思える。
今日も寂しい出来事があった。

会社の事務所は幾つかのグループに分かれているのだけれど、わしらの後ろのグループはそろそろ定年の人たちが集まりクールダウンをする部署。耳が遠いのかやたらと声が大きい人や、気が付くとこっちをじーっと見てくる挙動不審な人が居たりする。そんな中、いつも「は~い!それじゃぁねバイバーイ」と、ふざけた電話をするおじさんが居た。肩越しに聞こえるその無責任な声にムッとすることが多かった。嫌いだった。

そのバイバイおじさん10月一杯で会社を辞めたそうだ。
「そうだ」てのは今日になって噂で聞いたからだ。

話を聞いていると独身ぽかった。いつもお昼はコンビニ弁当二個食べていた。金が貯まって働かなくてもよいところまで来ていたのか?少し前まではグループ長やっていた人なのに。(てことはそこそこ仕事で来てたんじゃないか?)
そんな人があいさつも無く消えてしまった。
若い人なら分かるが、定年間近のおじさんが何も言わずに居なくなるのは初めてだったので驚いた。仕事が嫌だったのかも知れないが。コンビニのバイトか?

自分の最後はどんな感じになるのだろうか?
何だか自分の未来をリアルに見たような気がしてゾ~とした。

大々的なセレモニーをして欲しいとは思わないけれど、区切りなく辞めるのは悲しい。

そのために仕事をしている訳では無いけれど、飲みに行くとか仲間が何かしてやるとか無い職場って寂しいよな。
ここがそういう場所なのか?今がそういう時なのか?(バイバイおじさんは、わしの知らないところで送別会してるかもしれないけれど)

最近は自分に何が出来、どう納得できる人生を送れるか?とか考える。
そう遠くない未来・・・あんな終わり方は嫌だ。

今の状況コロナが終わったら戻るよね。

f:id:hironew080326:20201104221405j:plain

 

危ない呉への道

今日は朝からサイクリング。呉まで行ってみることにする。

広島から呉までは約25km。海岸沿いを走り景色を堪能し、昼前には海軍カレーでも食べて14時には帰ってるかな?と、計画していた。

しかし、今回のサイクリングはそんなに甘いもんじゃなかった。

9時半。広島の自宅を出発。二号線を西に向かう。

マツダの工場あたりで川を越え海田市方面へ。(安芸区役所から先は未知の領域)
しばらく走り南下。海岸沿いを走る。

<ゆきルート>

f:id:hironew080326:20201024221752j:plain

 

確かに、海岸沿いの道は右手に海と島が見え景色が素晴らしい。

f:id:hironew080326:20201024222212j:plain

広島らしい瀬戸内の美しい風景。

が、しかし道が怖い。

f:id:hironew080326:20201024222239j:plain

結構、交通量が多くすぐ横をクルマが走っていく。
トラックやタンクローリーが来ると吸い込まれそうになる。
こういう所に限って路側帯の状態がガタガタで良くない。
「危な!」
思わず歩道を走ることにした。

最悪なのがトンネル。
歩道を人が歩いていたので車道走行でトンネルに入る。そこへ運悪く後ろからトラックがやって来た。
「ちょっと待ってくれ!」
必死でペダルを漕ぐもこっちは所詮自転車。中々進まず。

 

ブワァァァァ~!と煽られる。死ぬかと思った。



何とかお昼に「呉」へ到着。

続きを読む

ぴーすくる便利~

自転車はなしに追加。

広島に来て、これを良く利用しています~。

 

f:id:hironew080326:20200818230727j:plain


ぴーすくる。

 

街の様々な場所で見かける赤い自転車。

出張で早朝から広島駅に行くときとか、荷物が多い中帰ってくるときに使っている。

これ乗って街中を走っていると明らかに生活変わったな~と、にやけてしまう。

 

f:id:hironew080326:20201018224113j:plain

広島の街にはポートがこんなに在る!


f:id:hironew080326:20200818230752j:plain

ネットで会員登録しておけば、乗りたい対象自転車を選択するとパスワードが送られてくるのでそれを打ち込めば施錠が解除され乗れるようになる仕組み。(交通系カードを登録しとけばカードをタッチしてもいけるそう)

150円/1時間と手ごろな値段なのと、さっとポートに乗り捨てられるのが良い。
(この他にも1000円/1日の一日乗り放題、2000円/1月の月額プランがある)

 

貸出、施錠、返却


と、その都度確認メールが反応良く飛んでくるので分かりやすい。

 

f:id:hironew080326:20200818230916j:plain

この前は気分転換で川沿いをプチサイクリングしてしまった。

結構使ってる人多い。返却操作してたら見ていたのか次の人がすぐに乗っていってしまったこともある。

これ、ネットとスマホ有ってこそのサービスだよな。

今後も使わせてもらいます! 

壮大だけれど疲れた。理解80%?(テネット)

休みが取れたので半年ぶりに映画館へ映画を観に行った。

広島に来て初めての映画館だ。

f:id:hironew080326:20201002182737j:plain

ネットで検索し、イオンシネマに行ってみた。

平日なのでガラガラ。
それ以上に、コロナ対策で環境が一変したことを痛感する。
椅子、トイレ、エレベータ、ベンチ・・・全てソーシャルディスタンス対応で間引かれており、入場の際には体温測定、本編前には空調や咳エチケットの動画が流れた。
去年からタイムスリップして現代に来たら何が有ったのかとショックを受けるだろう。

とにかく、また映画館に来れたことはありがたいか。

作品は、テネット。
好きなクリストファー=ノーラン監督の最新作だ。

 

f:id:hironew080326:20201002191021j:plain


以下ややネタバレ

(※昨日TVでやってたけれど、若者でネタバレを読んで映画を観に行く人が増えて居るとか。ハラハラドキドキしたくないんだって。意味わからんと思ったが、最近の社会情勢が不安なことが若者の安定志向に影響しているのだそうだ)

続きを読む

観葉植物ガジュマル

はてなからたまに過去記事の案内が来る。
ちょうど一年前の記事が出てきた。

 

そうか~一年前か~・・・

hironew170109.hatenablog.com

結果的に復活しなかった・・・。

引っ越しでとどめを刺したみたいだ。

広島に来て、プテリスは完全に枯れてしまった。

やはり緑が欲しい。
部屋が寂しくなったので「ガジュマル」を買ってみた。(楽天で3000円くらい)

 

f:id:hironew080326:20200907205526j:plain

 

濃い緑の葉っぱ、丸っこい幹が可愛らしい。

ガジュマルは水を小まめにあげなくても枯れないそうで初心者にも安心だ。
 

f:id:hironew080326:20200907205544j:plain


バナナの皮で拭くと葉っぱがツヤツヤになるそうだ。
動物は飼えないけれど、植物ならまだ育てられるな。
枯れさせないように気を付けます。

よろしくたのみます!

運気も上がるといいかな。

 

これは何ですか?(道路に埋め込まれた謎の台形)

これは何ですか?

広島に来てそろそろ半年。徒歩通勤しているのだけれど、毎朝、地面を見てて気になるモノがある。

f:id:hironew080326:20200830050357j:plain

アスファルトに埋め込まれたベージュ色の台形型をしたもの。
歩道に多く、結構ランダムだが何かの規則性があるようにも思える。
台形ってのが方向性を表わしているのか?

東京では見なかったけれどな~
 

f:id:hironew080326:20200830050502j:plain

最初は道路を舗装するときに紛れ込んだものだと思っていたが、色んな所で見かけるので意図的に埋め込まれたものと思うようになった。

 

f:id:hironew080326:20200830050524j:plain

大きさは100円玉と比べてこんな感じ。1辺40~50mmくらい。
触ると固い。

 

f:id:hironew080326:20200830050551j:plain

アスファルトじゃない石畳にも埋め込まれていた。

 

f:id:hironew080326:20200830050627j:plain

こんな形のも在る。
これは完全に意図的だわな。

ネットで調べると「測量鋲」とか「水道管のマーク」だとかあった。

何かの印だと思うんだけれど。
詳しい人にしっかりと教えてもらいたい。