座標終生

素晴らしきかな人生にしたいおじさんのつぶやきです。

見る角度からロードバイクで走りたくなった

早速、年始に目標を立てた効果が出てきた。

ここの所ホコリを被っていたロードバイクだが、「100マイル走る」という目標により再び部屋のローラー台で漕ぐようになった。部屋の隅に立てかけていたのを下ろし漕ぐ状態にすると、不思議なもので改めて形のカッコよさを感じ外を走りたくなった。見る角度は大切だ。

f:id:hironew080326:20180113192224j:plain

いつもの江戸川土手を走ってみる。気温は7度だったが、風が無いせいか、そんなに寒く無かった。

 

f:id:hironew080326:20180113192254j:plain

流石に、この時期の土手はガラ~ンとしている。静かでよろし。

 

f:id:hironew080326:20180113192312j:plain

2時間ほど走り昼食は、珍来の「超うまに麺」にしてみた。これスープじゃなく全てあんかけ。この「とろみ」が冷えた身体を優しく温めてくれる。美味い! 

ビンディングシューズで中華屋は要注意! つる~んと行きそうになった。

走行距離25km

 

いまいちだったかな~(スターウォーズ 最後のジェダイ)

f:id:hironew080326:20180108212203j:plain

今日は朝一で「スターウォーズ最後のジェダイ」を観に行った。

観ようかどうか迷っていたが、周りからの感想で内容を知るのはいやなので観ることにしたのだ。(結局全作映画館で観ているわ)

 

感想は賛否あるみたいだが、さてさてどうか?(以下ネタバレ注意!)

 

続きを読む

今年やること

今週のお題「2018年の抱負」

あけましておめでとうございます。

今年からこちらのブログをメインにしていこうかなと思います。

 

さて、充実した1年にするべく何をしたものかと考えたところ、仕事で期初に行うことと同じく「目標管理」を上げようかなと。ざっと考えてみた。

 

<今年やること>

・ブログ:週に1回は投稿する。

・旅:茅葺の建物が在る街並みを見に行く。

ロードバイク:100マイル走破。

・独り飲み:月に1回は飲み屋開拓。

・勉強:週に1時間は仕事に関することを勉強する。

・物語:小説かDVDでシリーズものをひとつ見切る。

・ボランティア:2回は参加する。

 

よろしくお願いします。

夢だと分かっている夢

昼間ベットでまどろんでいたら夢を見た。「これは夢なんだ」というのが分かっている珍しいものだった。どんな景色が見れるのか?と外へ出てみると、そこそこリアルな夜空だった。脳で作るものって結構ち密なんだね。

寒空の下、白い息を吐く。

わ~孤独だわ~と感じつつ目を覚ます。

当時の視点から見る(戦争まで歴史を決めた交渉と日本の失敗)

 

戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗

戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗

 

 日本がどういう経緯で戦争に至ったのかを知りたくて読んでみた。今年読んだ本の中で一番読みごたえがあった。

 

内容としては戦前の重要な三つの交渉について書かれている。

 1.リットン調査団の報告書

 2.日独伊三国同盟を結ぶまで

 3.日米交渉(ハルノート

どれも中高生に対して講義をするという形式だが、著者加藤さんの講義に応募してくるだけあって皆賢いなと思えた。日本の未来は明るい。

 

読んで一番感じたのは本にも書かれている「選択は真空状態で行われるわけではない」というところ。また、結果を知った現代から見るのと、現在進行形の当時から見る景色は違うということかな。

 

興味深かったはなし

  • 41年米国において徴兵制を続けるか否かの投票結果は一票差で可決
  • 日本が三国同盟に締結に急いだのは独をけん制し仏印確保を確実にするため
  • 対日全面禁輸は強硬派が大統領とハルが夏休み不在の間に進めていた

 

敗戦というものがショックで生生しく「戦争はダメ」という感情論が強かったところからようやく客観的に見られる時代になって来たということか。

冒頭に在る「戦争とは相手国の憲法を書き換えること」という理論から行くと、天皇を中心とした当時の日本の国家体制が民主主義国家体制に書き換えられたということなのだろうか。軍の統帥権や女性には無かった選挙権など是正されて良かったと思える。

 

よく言われる説。

  • 米国は真珠湾攻撃を事前に知っていたが世論を参戦に持っていくために意図的に見逃した。
  • 日本大使館送別会明けで宣戦布告が遅れた。

どちらも違うとあったが、さらっと流れていったので、もう少し詳細が知りたかったか?別の本の紹介(帝国の参謀)があったのでそっちを読みたくなった。

再読!七つの習慣

先日、電車の中で以下の記事を読んでグサリ!と来た。

www.churio807.com

特に「自己啓発本ジプシー」というところ。

自分は正にジプシーだ。何か悩みや壁が出てくると「本」に頼るところがある。

 

今年読んだ自己啓発本(一部違うかもしれないが)

・強く生きたいあなたへ(WAVE出版)

・本物の思考力(小学館新書)

・仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える(幻冬舎新書

・自分を磨く「嫌われ仕事の法則」(経済界)

・逆境からの仕事術(NHK出版新書)

・職場の問題地図 「で、どこから変える?」残業だらけ休めない働き方(技術評論社

・会社♦仕事♦人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本(あさ出版

・反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」(KADOKAWA)

・すぐやる!「行動力」を高める”科学的な”方法(文響社)

・ありがとうの神様(ダイヤモンド社

・人生の目的 自分の探し方、見つけ方(大和書房)

 

おいおいこんなに読んでいるのか。自分でも驚きの量だ。

「趣味は自己啓発本を読むことです。」と自己PRに書けそうなくらい。

こう見ると出版社が全部違う。ということは世の中に、それだけ需要が有るということだろう。

中には全く覚えていない本もある。確かにブログで言われるみたいに「自己啓発本ジプシー」になって次々に放浪するのは自分の血肉になっていないな。

 

思えば「七つの習慣」は自己啓発本を読み始めたきっかけの本だ。確か購入したのは2001年。16年経過している。

あれからどうだろうか・・・。

自分の生き方は変わったのか?

変わったようで変わっていない様で・・・。「主体的に行動する」という教えは、心にしみ込んでいる気がするが。

でも最後まで読んでなかった気がする。内容の途中までを実践して、そこで満足していたんじゃないか。

 

最近、改めて読見直してみると新しい発見もある。

今日、心に残った一文

「幸福とは、最終的に欲しい結果を手にいれるために、今すぐ欲しい結果を犠牲にすることによって得る果実にほかならない。」。(54頁より)

 

ちょっと年末に向けて再読してみよう。

きっと何かを得られるはず!

久々の土手走行

f:id:hironew080326:20171009104224j:plain久々に自転車で江戸川の土手を走る。外を走るのは3か月ぶりか?

暑く無く寒く無くちょうど気持ち良い季節。

それでも50km弱走ったのは、流石にしんどかった。

f:id:hironew080326:20171009104520j:plain

お昼は野田で豚汁うどんとかやくごはん。

食事前に撮影。同じように横のおじさんもパチリしていた。皆同じようなことしてるわ。人とのつながりを求めてる。