座標終生

素晴らしきかな人生にしたいおじさんのつぶやきです。

九十九里浜サイクリング(後編)

腹ごしらえを済ませ1Hrほど走る。

景色は単調、左ひざが痛くなってくる。長距離乗るといつもこうだ。漕ぎ方が悪いのか?休憩しますか。

f:id:hironew080326:20180502101116j:plain

ルートから少々外れて海の駅九十九里へ。

 

f:id:hironew080326:20180502101143j:plain

サイクリストは全然居ない。避難塔そばに自転車を駐輪。(放置)

にしてもここまでの高さに津波が来ると思うと恐ろしい。緊急時には扉を蹴破るのか?階段入口に南京錠がかかっているのが心配になった。

 

f:id:hironew080326:20180502101159j:plain

風が強いので建物中でアイスクリーム糖分補給する。水槽内のイワシの大群に驚く。狭いところでもぐるぐると回遊するイワシの身体はキラキラと光り美しい。

九十九里は江戸時代からイワシの漁で栄えてきたそうだ。主に干鰯(ほしか)と言って植物の肥料にしていたらしい。<資料室情報より>
 

さらに1Hr南下。

そろそろ宿を探さないと。もっと南下してもいいけれど気持ち寂しくなっている様に見える。15:00まだ早いけれど今回はここまで!一宮町で終わることにする。

(走行距離63km)

f:id:hironew080326:20180502105827j:plain

今夜の宿を確保しなければ...。コンビニの駐車場でスマホ検索。茂原のビジネスホテルに電話するとすんなり予約できた。

 

f:id:hironew080326:20180502101227j:plain

素泊まり6000円。「自転車部屋に入れていいよ」と、気さくなフロントのおじさん。助かります。

ゆっくりさせてもらいました。

 

続きを読む

九十九里浜サイクリング(前編)

 

GW前半は1泊2日で九十九里浜をサイクリングしてきた。

ルートはこちら。銚子駅から千葉駅まで。(1はサイクリングロード最終地点、2は宿泊したホテル)

f:id:hironew080326:20180430214954j:plain

 

1日目、輪行でやって来た銚子駅

10:00 何人かのサイクリストと共にさっと自転車を組み立てていざ出発。(他の人は皆違う方向へ行った。犬吠埼かな?)

f:id:hironew080326:20180501102514j:plain

 

 

 

10キロほど走って九十九里浜サイクリングロードの入口へ着く。

f:id:hironew080326:20180501102758j:plain

 

続きを読む

江戸時代の雨に打たれてみたい

f:id:hironew080326:20180425233106j:image

タイムスリップした先が雨だとそこに居る感が増すような気がする。

例えば江戸時代に行ってそこが雨だったらこれが200年前の雨か〜とワクワクするんじゃないかな。どんな景色なんだろうか。江戸時代の雨に打たれてみたい。

会社愛のビール キリン一番搾り

お題「好きなビール」

f:id:hironew080326:20180422193957j:plain

最近好きなのはこれ、KIRINの一番搾り

昨年新しくなってフルーティな甘味が増した気がする。

今日見たNHKのTV番組「芸人先生」ではKIRINが出ていた。社員の会社愛がすごいな~と思えた。自社製品に誇りと愛を持つのは大切だよな。

自分は持ってるか?

サイクリングから謎の施設へ

明日は天気が悪そうなので、今日のうちにサイクリングへ出発。

今回はいつもの江戸川サイクリングロードからそれて南下してみた。

f:id:hironew080326:20180414173846j:plain

こんな幹線道路を走行。クルマの横はヒヤヒヤする。

 

f:id:hironew080326:20180414174747j:plain

海が見えるところまで来る。殺風景~

 

ここが「行徳辺り」というのは分かるけれど、どう戻ればよいかな?地図アプリをみる。

 「ん?」

「なんだここは?」

近くに見慣れない施設を発見する。

f:id:hironew080326:20180414183407j:plain

「鴨場?」 

「ディズニーシ―位の規模じゃないか!」

f:id:hironew080326:20180414183355j:plain

ちょっと寄ってみることにする。

 

続きを読む

飲み処世術

今日は会社の先輩方と飲んできた。焼酎水割り作ってたら会費千円でいいって。45だけどね〜。コミュ障どうこういってる奴。処世術教えるわ。誘われた飲みは行け。話なくてもニコニコして座って話を聞いてればよろし。あとは焼酎の減りに注意な。上の人リスペクトしてればそれだけでええよ。

朝の1分間スピーチはじまる

今日から職場の朝礼時に持ち回りで、1分間スピーチをすることになった。明日は自分の番かも知れない。とっさに言われてもネタは無いよな。ストックしておかなきゃなと頭を絞りつつ「何を話そうかな~」と考えながら帰り道を歩く。以下今のところのネタ。

 

・スマートEX使えない話

・ワイシャツのサイズの話

・埼玉県民の運転マナーがイイ話

・前の会社での1分間スピーチの話

・コンテンジェンシーの話(12個の玉)

・スリービルボードの感動した話

 

あげていくと「皆聞いてくれるかな・・・」と心配になる。今日の1分間スピーチでは、子供の卒業式に出席したときに感動した話をしていた。結婚して家族が居る人は胸を張って話せていいよな~。自分は独り者というのをさらけ出して行かなくてはならなくなるか~。そう思うと気が重い一面も有る。

むむ。どうせなら面白い話をしたい。ネタを考える意味でもブログは良いツールになるんじゃないかな?と期待している。